blog

今井まさひこの 「それゆけマニアック!」
トイレの床の

汚れが今井雅彦。


 
| スゲエ | comments(2) |
のりすぎ

 
| スゲエ | comments(0) |
ぎゅうぎゅうさんち
こないだすごいお家を見つけたよ

洋服でぎゅうぎゅうのクルマが停まってたんだ



後ろから運転席までぎゅうぎゅうだ
どうやって運転するんだろう


すげ〜なぁ〜と思ってお家の玄関みたら


ここも洋服でぎゅうぎゅうだ〜
雨降ったらどうすんだろう

ドアがちょっとあいていた


お家のなかもさらに洋服でぎゅうぎゅう
どうやってお家に入るんだろう

ここの住人を ぎゅうぎゅうさんと命名します!
 
| スゲエ | comments(2) |
鶴見辰吾、初マラソンで驚異の3時間台

「まだまだ50歳は若造!」

3時間12分58秒

しんごちゃん スゲェ


し「今井ちゃんも走ろうよ」

い「…」


 
| スゲエ | comments(2) |
想像を絶するプラモデル屋さん
2mmのロックナット
ミニ四駆で使う特殊なネジを探していた
そのパーツはAOパーツといって タミヤのカスタマーサービスが販売していて扱っているショップが少ない
ネットでいろいろ検索しているとうちの近所にプラモデルやさんがあった
電話で確認するとA0パーツがあるとのこと
仕事終わりで行ってきた。

ナビで住所を入力して着いた所は目黒の閑静な住宅街
こんな所に店はあんのか?
路地の奥にプラモっぽいのぼりをみつける
電灯も無く真っ暗で玄関をガードするように自転車が2,3台とまっていた
ショップっぽさはゼロに等しい
古い一軒家の大きな門には鍵がかかっていた
ピンポンすると中からいかにもオタクっぽいオッサンが出てきた
「先程の電話の方ですね,どうぞどうぞ」
ヤブ蚊が大量発生しそうな手入れされていないお庭を入ると玄関の前にいつから置いてあるかわからない
スプレーの塗料やなんかが放置されている
「どうぞどうぞ」と玄関に通される
靴を脱ぐプラモやは初めてだ
靴棚の上にはコレはもう走らないだろうと思わせる大量のNゲージ
立派な一軒家だがとにかく汚い
『ミニ四駆のパーツ探してるんですけど』
「あ、ミニ四駆ですねこちらにありますのでご自由にみてください どうぞどうぞ」
と、通されたのはその御宅のキッチン
キッチンはごちゃごちゃで使用している形跡はない
ダイニングテーブルにもなにやらガラクタが山積み
たまにテレビでやるゴミ屋敷おじさんの特集で見た感じの一歩手前
「え〜っとミニ四駆はこの辺ですね どうぞどうぞ」

この辺…? 

別にディスプレーされているわけでもなくいくつかのプラッスチックのボックスや段ボールにごちゃごちゃにはいっている
「ご自由にみてください どうぞどうぞ」
ご自由にみてくださいと言うわりにはぴったりガードされてそんなに自由じゃない
AOパーツがあると言っていたわりに使えそうなAOパーツがぜんぜんない
古いパーツがまざっているけどレアなパーツもない
最後のボックスを見る前に「ここはダメだな」と察知した
けれども一応聞いてみた『ロックナットありますか?』
「あ〜ないんですよ」

  …やっぱりな

しかもここの家、田舎のおじいちゃんの家のトイレの芳香剤とホコリとカビと汗と残飯がまざったような
異様な匂いが充満していてすでにギブアップ状態だったボク
もうすぐに帰りたい気分だったのだが おじさんのトーク攻撃でなかかな帰らせてもらえない
パーツをひと通りみて帰ろうとすると 
「ミニ四駆の本体こちらにあるんで どうぞどうぞ」
こんどはキッチンから玄関を越えて居間に通じる通路の壁に無造作に山積みのミニ四駆
いろいろ説明をうけるが知っている事ばかり
帰りたい
けれども一応聞いてみた『レイホークガンマありますか?』
「あ〜ないですね〜」

   ん〜

「旦那さんはクルマのプラモもやるんですよね こちらにクルマのプラモデルあるんで どうぞどうぞ」
次に通された部屋は誰かの遺影が置かれた仏壇が置かれているごちゃごちゃのまるで物置部屋 
そこじゃなくてその部屋の縁側に大量のプラモ
いきなりボクに懐中電灯を渡して
「自由にみてください どうぞどうぞ」 
プラモデル見るのに懐中電灯?
プラモの上は前回いつ着たんだろうとゆう感じの洋服が大量にかかっている
もう見る気もしない
けれども一応聞いてみた『1/12 LOTUS 78ありますか?』
「あ〜今ないですね〜ビックスケールは在庫するのに勇気いるんですよ〜」

『勇気??』

「旦那さん 飛行機やります?どうぞ2階にひこ…」
『飛行機はやらないです!』(やるけど)
たぶんボクが欲しい CVW-19所属の F-4N 第84戦闘飛行隊“ジョリーロジャースのファントム2
もここにはないだろう

もう限界だ 帰りたい

「あ〜そうですかぁ〜 うちはガンダムは自信あるんですよねぇ」

『あっそろそろ時間なんで帰ります!』

玄関でもう固まってしまっているであろうホコリがかぶった
アクリル塗料のビンの横で靴をはく

「ありがとうございました」
『あっ外までお送りしますよ』

玄関まで送ってもらう
ぶっ倒れる寸前だった

想像を絶するプラモデル屋さん


ちょっとやそっとじゃ参らないボクも
今回は参った。

そういえば 今日はネジを探しに来ただけだった…。







 
| スゲエ | comments(4) |
スペイン行ってねぇぞ
| スゲエ | comments(4) |
「冷静アニキ」

「冷静アニキ」は吉林省延辺朝鮮族自治州延吉市で目撃された。目撃者によると、この「アニキ」は頭に果物ナイフが突き刺さった状態にもかかわらず、自ら病院を訪れ、落ち着き払った様子で1階から5階まで1人で階段を上がっていった。その後、検査を経て、必要な処置を受けたという。

頭にナイフが刺さった理由については、「友人とふざけていたらこうなった」と話している。


冷静アニキ
スゲエ

| スゲエ | comments(0) |
ブラピがついに戦闘機を購入…だって
コレ



330万ドルだって 笑。
| スゲエ | comments(2) |
どこまでもダメな会社『ソフトバンク』
うちのお店はお客様へのサービス(ソフトバンクのかた限定)
でWi-Fiを使えるようにしています。(ドコモやauのかたにもWi-Fiを飛ばしていますが)
 こないだソフトバンクの人がお店にいきなりきて
「今お使いのルーターよりも更に強化したルーターの交換にまいりました」って
強化されるならいいか と思ってお願いする事にしました。そしたら
「こちらADSLですよね?光じゃないとこの機械使えないんですよ」  
はぁ
「今でしたら、Wi-Fiを設置してくれるオーナー様限定で設置費用、
プロバイダ費用が無料になるキャンペーンやってるんですよ」
って言うんで ソフトバンクのWi-Fiの為に光を引く事になりました。
NTTの光工事が終わってソフトバンクのルーターとWi-Fi工事の予約をしました。
混んでいるらしく翌週まで待たされて1週間後に予約をとりました。
予約の日 約束の時間になっても工事の人はあらわれませんでした
いわゆるバックレです。その日サポートに電話しても電話しても
結局サポートにはつながりませんでした。
次の日なんと電話がつながり工事がこなかった事を伝えました。
週末なので週明けに連絡するとゆう事になりました。
 週明け 待っても待っても 連絡はきません
しょうがないのでこちらからまたサポートに連絡しました。
またその週に再度予約をとりました。
2度目の約束の日 またも工事の人はやってきませんでした。
さすがに温厚なボクも血圧が上昇しました。
電話で軽く怒鳴ると上司っぽい人がお詫びにやってきました
言い訳を言い始めたので
「言い訳はいいんだよ もうソフトバンクのWi-Fiの設置やめるから」
と見た目のまま 怖そうに冷静に告げると 
「希望の日にちと時間でお伺いするのでもう一度チャンスをください」と言うので
次の日またまたまた約束をしました。
工事の人と昨日の詫びにきた人と時間どおりにやってきた(あたりまえなのにスゴイと思ってしまう)
なんとか設置作業が終了した。

話はまだ終わらない

今度は今まで使っていたADSLの解約手続きの為にソフトバンクショップに向った
ボクはお店と自宅と両方ソフトバンクのADSLを引いていた。
設置場所を確認しないで解約されてしまったのが なんとお店ではなく自宅のADSL
おーまいがっ!
その場でまたまた待たされて 「なんとか大丈夫でした」ほっと胸を撫で下ろし店に戻った。
お店にもどってしばらくしてソフトバンクから電話 
「システム上やっぱり戻せないようで 今上の方から説明の電話が入ると思いますので」
ダメって事じゃん
上からの電話は「今回の件は携帯1ヶ月分の料金を割引にするって事で勘弁して下さい」と言ってきた。
もう怒る気力も残っていなかったボク

「ソフトバンクショップに行っていただいて再度契約なさってください」
『今日これからで大丈夫ですか?』
「はい」

また混雑しているソフトバンクショップにお店を早退して向った
すると
「システムのほうがまだ…解約のハガキがきてモデムを送っていただいてから…」

へ?

何もせぬまま退場

1〜2週間 自宅ではネットが使えなくなってしまうようです。


度重なるソフトバンクの攻撃で 喜怒哀楽を喪失してしまった 今井雅彦 49歳。





 
| スゲエ | comments(0) |
マ〜くん
まさか今日も登板するとは思わなかった
すごい男だね

今井マ〜くんとは大違いだ 笑。

 
| スゲエ | comments(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>