blog

今井まさひこの 「それゆけマニアック!」
金正恩氏、特殊作戦部隊を視察

後ろの隊員のAK47がどうみてもオモチャっぽい件

| ミリタリー | comments(0) |
英戦闘機が10月に日本を訪問、自衛隊と共同訓練

イギリスからタイフーンがくる!

 

 

 

三沢かぁ…。

| ミリタリー | comments(2) |
和歌山の立てこもり

 

 


 

続きを読む >>
| ミリタリー | comments(2) |
護衛艦 いずも
今日は朝からしとしと雨
雨はいゃだな

こないだ公開された

護衛艦 いずも
日本もこんなの所有するようになったんだな

ちょっと前に乗艦したジョージワシントンが333mでこいつが248m
けっこうデカイな いずも



ジョージワシントンにはこんなカフェあったけど
いずもはどうなんだ…?
| ミリタリー | comments(0) |
今回のフランス
大変な事件だったね
まるで戦争だった
​とりあえず解決してなによりでした。


ヘリにのってる特殊部隊 
HK417持ってる

 
| ミリタリー | comments(0) |
久々に
拳銃ショップ行った

| ミリタリー | comments(0) |
3Dプリンターで製造した拳銃所持事件
超かっこわりぃ〜

こんな銃 500円でも欲しくない 笑
なにこのセンスのなさ
これじゃ 銀行いって「手をあげろ」って言っても
銀行員のお姉さんに「番号札とってくださいね」って笑われちゃうだろ
しかし捕まったじじいも『自衛や弱者を守る為に必要だった』っていってるけど
それお前の仕事じゃないし
センスのない銃もってるヤツは犯行動機もセンスない…。


 
| ミリタリー | comments(0) |
次はこれかぁ
☆ロシア ジェット戦闘機搭乗体験☆

午前:モスクワ〜飛行場へ移動(送迎)

プログラムの期間:約3時間

準備時間:2時間(パイロットとの打ち合わせ・説明会、メディカルチェックアップ(現地健康診断)、トレーニング、着替え、指導等)

フライト:25分程度

午後:飛行場〜モスクワへ移動(送迎)


【ツアー料金】25分プログラム:1,270,000円〜1,290,000円
 
【料金に含まれるもの】
◆モスクワ〜飛行場〜モスクワ送迎
◆空軍基地入場許可
◆試乗証明書
◆パイロットとの打ち合わせ・説明会
◆フライト前のセキュリティチェック
◆事前の健康診断
◆試乗前訓練
◆ロシアビザ申請書類
◆飛行服のレンタル
◆重力スーツ・酸素マスクへのお着替えのお手伝い
◆MIG-29・飛行プログラムの離陸、飛行、着陸
◆フライト修了証。

【料金に含まれないもの】
◆日本発の航空券
◆食事
◆お客様の自由行動における諸費用、
◆カメラ撮影代 
◆海外傷害保険 
◆ロシアビザ代、ビザ取得代行 
◆宿泊費
◆入場料等

フライト25分

価格 1.290.000円

かぁ…



体験してみたいなぁ〜



| ミリタリー | comments(4) |
リアル好き
 綺麗な拳銃もいいけど
ミリタリーな拳銃はダメージが似合うと思います。
なんで持っている M1911A1 MEU PISTOLを
『長く湾岸戦争で戦ってきた海兵隊特殊部隊の隊員が使っていた』仕様で塗装してみました。
塗装の前に銃の表面を800番の紙ヤスリでやすって
マットなステンレスカラーを塗って 一晩乾かして
ダークパーカーってゆうミリっぽい色でその上にまた塗装して
乾いたら 
鍋とか磨くスポンジみたいなヤスリで
「ここは使っているとすれるよな」とか
「ここはクエートの戦いで落っことしたキズ」とか想像しながら
やすっていきました。

するとこんな感じでリアルな鉄砲の出来上がり♡

えへへ
| ミリタリー | comments(0) |
それゆけマニアック 拳銃編
 こんにちは
こないだ拳銃を購入して そのままだといかにもプラスチッキーなので
リアル拳銃をめざして塗装してみました。
テッポウは興味ない方はそのまま下のボタンであかねさんかたまさんかふくちゃんのブログをお楽しみください。

さてさて今回のサンプルはSIG SAUER P226
アメリカのシールズ イギリスのSASなんかが使っているハンドガンです。
塗装のまえに早速ロングマガジンを購入してみました

さて塗装前の仕込みです
しょせんプラスティックのおもちゃなんでつなぎ目があります
それをまずはシコシコ削っていきます
真ん中にあったラインが消えてきました
一晩削っていました 笑
このあとの塗装の食いつきを良くするために800番のやすりで大まかに削っています
これ2日目
頑張って磨いて行くとこれでもいいかな?くらいリアルな感じになってきました

さぁやっと塗装作業です
今回は新潟のGUNSHOPが作ったテッポウ用の塗料を入手しました
まずは下地のアルミシルバーを塗っていきます
朝塗ってなぜかクルマのなかで乾燥させています 
まる1日乾燥させて
また次の日同じ作業を繰り返します
3日目もまだシルバーです、よく乾燥させると塗装が固まって強くなります
お天気が良かったのできょうはダッシュボードで乾燥です うふ

さてさて
いよいよスライドの塗装にはいります

どん↓
ダークパーカーってゆうミリタリーっぽいいろをこれまた2日間うす〜く塗っていきます
まだあんまり違いがわからないね

乾かしている間にアウターバレルの塗装にはいりました
ここの色はブラックパーカーで塗りました
かる〜く1000番のヤスリでやすって下地をみせるとホラ鉄っぽいでしょ?
フレームのブラックも同じようにコツコツ塗って
そ〜っとやすっていきます

そーすると ほら
プラスティックっぽさが消えて金属っぽくみえるでしょ?どお?

さて塗装が出来てきたらパーツの組み込みです
これが結構大変でしたね
バネとかぴよ〜んとか飛んじゃって

塗装だけで
なんだかんだで1週間以上かかっちゃったかな
そんで出来たのが
これ↓
ガスを注入して作動確認
ばぁ〜ん!! OK!


出来上がった写真をコンテストに投稿してみました
いい年こいて
ぼくはいったい何をやってるんでしょうね
まぁ、男の栗って事で…


次はこんな感じでベレッタの塗装の準備中です

ながながとマニアックにおつきあいいただき
ありがとうございました。

| ミリタリー | comments(3) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>